国指定重要文化財

Kihinkan NEWS

2021年7月20日

7/27(火)より始まります!Paint Creator minami EXHIBITION『不思議イキモノ感と存在感漂う作品展』

7月の企画展第2弾、柴田みなみさんの展示がスタートします!

【日時】2021/7/27(火)~8/15(日) 休館日:8/10

【タイトル】Paint Creator minami EXHIBITION『不思議イキモノ感と存在感漂う作品展』

地元福岡の海岸で漂流物を集め、捨てられたゴミたち、いわゆる廃材を使用しアート作品を作り続けているアーティスト、しばたみなみさんの作品展です。

環境問題をアート作品で伝える活動を行っており、廃材(海ごみ、家庭内廃材、木資材)などを使った作品を20点ほど展示します。

♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢

「表現する」ことを始めて8年。 絵描きから始まり、塗る、縫う、彫る、平面から立体へ

色、素材、カタチでもって伝えたいコト その奥に隠れているバックグラウンド、背景を想像してもらうコト シンプルに色のパワーを感じてもらうコト

表現を続ける中で見た感じた触れたモノによって表現は変化する それでも続ける表現するコト

 【主催】日比谷花壇(指定管理者)

【後援】福岡市

【企画】Paint Creator minami

【協力】株式会社 ACALI

観覧無料・入館料のみ必要。

♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢

〇しばたみなみさんプロフィール〇

=Paint Creator minami(ペイントクリエイターミナミ)=

福岡出身。

福岡のアーティスト事務所と出会いスタッフに参加。

新しい経験をきっかけに2013年から自身も創作活動を始める。

2014年、単身ニューヨークに渡り個展、グループ展を開催。

その後、数か国を渡り国籍、性別、宗教に年齢とあらゆる壁を越え、「絵」という世界共通言語の可能性を体感。

帰国後も県外で移住をしながら制作と発表を続け、2017年より地元福岡の今津に作業場を構える。

今津の海にて地域の人達と環境活動に勤しみながら、海で見つけたイロイロ、家庭の廃材などいわゆる「ゴミ」を素材に立体作品にも取り組んでいく。

素材アートシリーズ「ORINASU」は自然環境への気付き、キッカケになればと、日々活動と制作をしている。